お茶は何にする?逆流性食道炎で飲んではいけないお茶の種類

お茶は何を飲む?逆流性食道炎の治療とお茶の種類

飲んで良いお茶、悪いお茶がある?

 

治療中によくある
胸焼け胃もたれ

お茶は飲み方次第で
そんな症状を楽にも酷くもする?

胃の健康を考えたときに
進んで飲みたいお茶と
控えておきたいお茶を考える。

【目次】

  1. まずは、お茶の種類を確認してみる
  2. 逆流性食道炎の時に飲みたいお茶は?
  3. 飲むタイミングと温度に注意!

 

 

逆流性食道炎を治療中に
特に気をつけていたのは食事。

消化を促す食材、胃を荒らす食材
そんなことにアンテナを張って
情報を集めていました。

 

そんな時にふと
「飲み物はどうなの?」
…という疑問が浮かんだんです。

特にその中でも
1日で必ず飲むお茶。

今回はその『茶』を中心に
お話していきます。

スポンサーリンク

代表的な、お茶の種類をチェック

 

まず僕が調べたのは
お茶の種類

種類をあぶり出して
その中から胃に優しいものを
絞っていこうとしました。

 

この記事でも一覧にして
まとめておきますね(^^)

(マニアックなものは外して
スーパーや楽天などで
簡単に買えるものに限定しています。)

 

【代表的なお茶】

  • 番茶
  • ほうじ茶
  • 麦茶
  • 緑茶
  • 玉露
  • 抹茶
  • 玄米茶
  • 烏龍茶
  • 紅茶
  • ジャスミン茶
  • プーアル茶

 

聞いたことあるものだけでも
お茶って、けっこう沢山の
種類がありますね。

 

この中で一番、胃に優しいお茶
逆流性食道炎の治療中に
飲んでおきたいお茶はあるのか?

一つずつの種類を調べていくと
あるお茶の効能
逆食にピッタリだとわかりました!

 

逆流性食道炎に良いお茶は○○?効能がスゴい!

逆流性食道炎の茶

逆食の時に飲みたいお茶
それはズバリ『麦茶』です(^^)

普段、何気なく飲んでいる麦茶
実は効能が素晴らしかったんですよね。

 

効能① カフェイン0がもたらす効果

 

まず一つ目の効能としては
麦茶にはカフェインが含まれていない
これが挙げられます(^^)

以前もお話しましたが
カフェインって逆食だと
悪化する要因になるんですよね。

 

そんなカフェインはコーヒーだけでなく
お茶にも多くの種類に含まれていますが
麦茶には、それがありません。

なので胃酸の分泌を促進させたり
胃を荒らしたりする心配がありません。

 

胸焼けや呑酸の症状があるなら
なおさら麦茶を選びたいところですね。

(カフェイン0ってことは
胃酸を薄めることができる
…と言い換えることもできますし)

スポンサーリンク

効能② 胃の粘膜を保護する

 

また麦茶には胃の粘膜を
保護してくれる作用もあります。

胃を荒らす心配がない上
それを予防してくれるってこと。

だから胃酸過多タイプなら
積極的に飲んでおきたいお茶
…ということになります(^^)

 

オマケ 馴染みがあり、どこでも売ってる!

 

最後はオマケのようなことですが
好き嫌いが少ないのも魅力ですよね。

僕は今まで生きてて
「麦茶が嫌いだ」という人にも
「麦茶の味が苦手」という人にも
出会ったことがありません(^_^;)

 

それだけ小さい頃から
お馴染みのお茶であり
親しみがあるということですよね。

それに、どこでも手に入ります。
麦茶が売ってないスーパーってある?
っていうくらい手に入りやすい!(笑)

治療の際に手軽に入手できる点も
麦茶の良いところと言えませんか?

 

それでも食事中の飲みすぎはダメ!

ここまでは麦茶の良いところに
スポットライトを当てましたが…

もちろん麦茶も他のお茶と同じように
万能というわけではありません。

 

注意すべきは飲むタイミング

食事中に飲みすぎると
「逆食の症状を悪化する」
なんて可能性があるんです。

…というのも麦茶を食事中に
多量に飲むと胃酸が薄まり
消化力が落ちてしまうから。

 

消化力が落ちることで
胃もたれや消化不良になったり

結果として胃酸がダラダラ出続けて
胸焼けになる危険もあります。。

 

だから食事中はよく噛んで
唾液を分泌させて食事をして
飲料は控えた方が無難です。

早食いでお茶で流し込むと
症状が悪化しかねませんので注意を!

スポンサーリンク

理想の飲み方ってあるのか?

 

僕が思う理想の
麦茶の飲み方として
ポイントは2つあります。

それは温度とタイミング。

1つずつお話しますね(^^)

 

Point① お茶の温度に気をつけよう!

 

一つ目のポイントは温度
なるべくホットで、
最低でも常温にします。

冷たいと胃を冷やして
血流の流れを悪くして
消化力が落ちてしまいます。

(夏バテと同じ原理です)

 

だからそれを防ぐ意味でも
ホットで飲むといいですよ。

冷たいなら、ゆっくり飲んで
口の中で常温に近づけて
飲んでみてはどうでしょうか?

 

Point② 飲むタイミングは胃に相談。

 

先ほど、食事中は
たくさん飲むのはNGと言いました。

「じゃあ、いつ飲めばいいの?」
って話になるのですが
それは胃が空っぽの時です(^^)

 

食間や食前、空腹時
寝る前や起床時など…

胃に何も入ってない状態で
麦茶を飲むことが良い!

 

このタイミングで飲めば
空腹時の胸焼けを緩和できますし
消化力を落とす心配もありません。

重複しますが食事中は
飲料で流し込まずに

咀嚼回数を増やして
唾液を活用してみては?

 

最後に、今回の記事を
まとめておきます。

  • オススメのお茶は『麦茶』
  • 理由①  カフェインが含まれていないから
  • 理由②  胃の粘膜を保護するから
  • 注意点① 温度はホット、または常温で。
  • 注意点② 胃が空の時に飲むのがベスト

 

もしかすると、これ以外にも
効果のある飲み方は
あるかもしれません。

ただ僕が治療中に助けられた
麦茶の飲み方としては
以上の通りです。

 

当サイトでは他にも
症状の緩和や治し方について
情報を集めています。

記事:自力で良くなる逆流性食道炎の治し方とは?
記事:逆流性食道炎が悪化する飲み物に注意!
記事:胃の不調が楽になるハーブティー選び

 

 

薬だけではなく
様々な方向からアプローチして
苦しさを解消していきましょう!!

ではまた、次の記事で
お会いするのを
楽しみにしてます(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ