逆流性食道炎がタバコで悪化?喫煙で吐き気(煙草えづき)にも!

タバコで逆流性食道炎の症状は悪化するのか?

タバコも駄目なの?

 

コーヒーとは違って煙草は気管。
胃食道逆流症の食道とは器官が違う!

それでも喫煙者が逆食になりやすく
悪化しやすいのには理由があった?

タバコを吸う上で気をつけるポイントと
逆食ならではの症状について考えていきます。

【目次】

  1. 逆流性食道炎と煙草の関係
  2. 特に注意したい症状と体の変化
  3. 実践すべき3つの対策とは?

 

 

「煙草は何も影響がないでしょ!」

僕は治療を行う上で医師にも聞かず
ただそう思っていました。

 

だって逆食は食道、煙草は気管です。
場所が違うので影響なんてないかと…

(あと僕は仕事中だけ吸うので
吸う本数も少ないんです。)

 

それでも『ある出来事』をきっかけに
僕は煙草も一時期、控えることに(^_^;)

今回は逆食の人で
タバコを吸ってはいけない人

吸っている人の
対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

逆流性食道炎は食道、タバコは気管。別だけど…

 

確かに器官としては別ですが
密接に関係しているのも事実

なぜなら気管と食道は
場所が近いから(^_^;)

 

よく飲み物を飲んでいるときに
気管に入ってむせたりしますよね

あれも気管と食道が
近い場所にあるのが原因。
お隣りさんにもほどがあります(笑)

 

これだけ近いと食道が炎症を起こすと
その刺激が気管にも届いてしまう。

それで逆食にもかかわらず
気管の症状が悪化したり

タバコをいつもどおり吸っているだけでも
吐き気えづきに繋がってしまうんです。

 

逆流性食道炎に要注意な症状がある

逆流性食道炎とタバコ

もちろんタバコを吸っている人が
全員、症状が出るわけではありません。

そこで逆食の治療中でも特に
注意が必要なケースを考えてみました。

 

【観察が必要なケース】

  • 喘息持ち
  • 子供のころ喘息だった
  • ハウスダストアレルギー
  • 部屋の掃除をしない
  • 唾液が少ない(口が渇く)

 

【こんな症状があれば注意】

  • 咳が出るようになる
  • 吐き気がする
  • えづく
  • 痰が絡む
  • 胃酸過多(胸焼け)
  • 呑酸

 

これらに当てはまれば
逆食とタバコにより症状が
悪化している可能性が高いと言えます。

昔から気管が弱かったり
風邪を引いたら咳が酷くなる場合は
要注意といえますね。

スポンサーリンク

当てはまる人は3つの対策を行う!

 

症状は胸焼けだけ、胃もたれだけという人は
今回の記事はスルーしても構いません。

でも逆食により痰が絡んだり咳が出たり
喘息が悪化したり吐き気やえづき等
気管の症状が出ているなら注意が必要!

 

まずはタバコの本数を減らすこと
(無理に辞めるとストレスが溜まるので
ニコチンは摂取しておきます。)

ニコチンパッチや禁煙外来
タバコの煙を吸わなければOKです。

 

あとは胃腸科や内科だけではなく
耳鼻咽喉科や気管支科も受信して
吸入器を処方してもらうこと。

夜に気管の症状は悪化しやすく
病院に行けないことが多いので
頓服薬をもらっておきます。

 

そして気管の症状は逆食が原因なので
キチンと逆食の対策も行うこと。

詳しくは別の記事でまとめてあります。
記事:逆流性食道炎を自宅で改善させる方法

 

この3つの対策を並行して行うことで
タバコによる気管関係の症状は緩和します。

僕の場合は吸入器を寝る前に使って
漢方も処方してもらい
禁煙外来に短期間、通っていました。

 

喘息もちだったので
神経質に診察を受けましたが

あなたも自分の症状と照らし合わせながら
内科以外の病院も活用してみては?

 

逆食は胃や食道だけの問題ではない。

症状がひどい時期だけでも
一時的に禁煙することをオススメします。

 

次は咳や痰について
記事を書いてみました。

記事:痰の出し方と予防方法
記事:逆流性食道炎で咳が酷くなる原因

 

 

呼吸器系の症状は精神的にも辛い。

だからこそ情報を
頭のなかに入れておくことが
大切ではないでしょうか?

ではまた(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ