逆流性食道炎は低血糖も原因?食生活で気をつけるポイント

機能性低血糖症と逆流性食道炎で気をつける食生活

低血糖の症状や食生活で悪化する!

 

僕は胃食道逆流症になる前から
機能性低血糖症の治療を行っていました。

しかし、低血糖症による症状や
治すための食生活
逆食のリスクを高めることも!

2つの病気を見据えながら
より健康に良い食生活を考えてみました。

【目次】

  1. 低血糖症で逆食が悪化した[個人談]
  2. 逆流性食道炎と低血糖の両方からケア
  3. 食生活が偏ると体に負担が…

 

 

「どっちを優先させたらいいんだ!」
こんな葛藤で悩まされていました(^_^;)

…というのも僕は24歳から血液検査で
機能性低血糖症と診断されたんです。

 

これは血糖値を一定に
保つ力が弱いということで
病気というか体質なんですが…

その低血糖症のための食生活が
逆食のリスクを高めていたんです。

 

僕はそうとも知らずに肉を食べ
糖質を控えて分食をして
胃を休ませない生活を継続。

そして案の定、逆流性食道炎が発症。
辛い日々が始まったんです。。

 

もちろん食生活だけが問題ではなく
カフェインの過剰摂取や運動不足
ストレスや睡眠不足があったのも確か。

でも血糖値を気にして
肉食の生活をしていたのも
胃の負担を重くしてたんです(^_^;)

 

逆食を併発した直後は
「結局、食生活どうしたらいいの?」
…という悩みがありました。

この記事では僕なりの解決方法を
あなたにお話していきます(^^)

スポンサーリンク

機能性低血糖症で逆食のリスクが高まるワケ

 

なぜ僕が機能性低血糖症を
治す為の食生活をしていて
逆食になってしまったのか?

それは食生活を
【肉】中心に変えたからでした。

 

それまでの僕は糖質大好き人間(笑)
ご飯やパン、洋菓子から和菓子まで
とにかく糖質を過剰摂取していました。

そんな時に1冊の本を読んで
「低血糖症では?」と思い
血液検査を受けたらビンゴ!

その日から糖質制限の
食生活を行うことに。

 

糖質制限は主食を控える代わりに
肉や野菜はいくら食べてもOKという食事。

これを実践すると、
アレルギーや睡眠障害が改善し

僕はよりストイックに
糖質制限を実践していきます。

 

実践して1年が経つころには
1日4食の分食にして
肉を食べまくる生活に。。

血液検査の結果も良好で
間違ってないという確信があったんです。

 

…ただ、糖質制限に偏りすぎると
胃への負担が大きくなるのは
あなたもわかりますよね?

消化に時間のかかる食物繊維や
肉ばかりを食べることで
胃を休めない日々が続き

同じ時期に仕事のストレスや
睡眠不足が合わさって
逆食になってしまいました。

 

あとから調べると肉は
胃の下部食道括約筋を緩めたり
胃酸の分泌量を増やしたり

逆流性食道炎のリスクを
高める食材だったことが判明。

何事も偏りすぎるのはダメだ。
そう痛感した瞬間でした(^_^;)

 

このように糖質制限をやりすぎると
胃に負担をかけてしまうこともあります。

それが逆食のリスクに
繋がって行くんですよね。

 

では、これら病気を同時に持つ場合
食事をどのように気をつけるべきか?

次の章から「した方がいいこと」と
「してはいけないこと」を見ていきます(^^)

 

逆食と低血糖症の両方に効果を期待できる対策

逆流性食道炎のケア

まずは両方の病に良く働く
オススメの食生活をお話します。

全部で3つあります。
メチャメチャ大切です(^^)

 

① よく噛む&時間をかける

 

まず咀嚼を増やすこと。

咀嚼を増やすことで唾液も増え
胃の負担を減らせます。

 

そして噛む回数を多くすると
食事の時間が長くなるので

それも胃の負担を軽くして
血糖値の急激な上昇を予防します。

 

噛むという行為は僕たちが
意識的にできる唯一の消化活動。

早食いは絶対NG
一口50回は噛みましょう。

詳細はこちらの記事で↓
記事:逆食の症状が良くなる噛み方って?

 

② 野菜や大豆、魚、プロテインを食べる

 

なぜ糖質制限を実践する中で
肉を食べてもいいかというと

タンパク質、ビタミン、ミネラル
これらを効率よく摂取できるからです。

 

でもこれらの栄養素は肉だけに
含まれるものではありませんよね?

野菜にもビタミンは豊富ですし
大豆などの植物性たんぱく質でも代用可。

魚なら脂も摂取できるし
プロテインを飲むのもアリです。

 

とにかく消化力が下がっているときは
肉以外から栄養素をとることも十分に可能

低血糖症にもいいし、消化しやすいように
スープにすると逆食でも食べてもOKです。

栄養素から考えて
肉の摂取量を減らしてみては?

スポンサーリンク

③ 食べる順番を気をつける

 

あと機能性低血糖症なら
食べる順番が重要です。

食物繊維→タンパク質→炭水化物
この順番に食べれば
血糖値の上昇も控え目になるみたい。

食べる順番は逆食の面から言うと
何の問題もないので、低血糖症のために
順番に気を配るのもいいですね。

 

偏りすぎは注意!どちらかが辛くなる

食生活の偏り

次は「してはいけないこと」を
見ていきます。

 

① 肉vs消化の良いもの!偏りすぎは共倒れ?

 

まず忘れないようにしておきたいことは
「どちらかに偏りすぎないこと」

低血糖症だから糖質制限を実践しすぎると
僕のように胃への負担を強めてしまう。

逆に逆流性食道炎を何とかしようと
消化の良いものばかり食べても
血糖値が上がりやすくなる。

 

このように、どちらか片方だけに
偏らないようにした方がいいです。

特に逆流性食道炎は
胃の調子で症状が変わってくるので

その時、その時のあなたに合った
食生活のバランスを
見つける感覚でいいと思います。

 

一般的にバランスの良い食事と
言われているメニューから

ご飯の量を減らして肉を減らして
食物繊維と植物性タンパク質を
増やすイメージです。

ここからスタートすると
自分にピッタリのバランスが
見つけやすくなりますよ(^^)

 

② カフェインやアルコール、刺激物は0でもいい

 

どちらにとっても悪影響を
与えるものに注意しましょう。

それは3つあります。

【避けたいもの】

  • カフェイン
  • アルコール
  • 刺激物(特に辛いもの)

 

この3つは血糖値を乱しやすく
胃を刺激したり胃酸の分泌量を増やすので
どちらにとっても症状の悪化につながります。

詳しくはこちらで書いています。

記事:逆流性食道炎に良い飲み物と悪化する飲み物は?

 

できるなら0にすること。

摂取するにしてもなるべく
体の負担を
減らすことをオススメします。

スポンサーリンク

全体を見て集中しすぎないようにしましょう。

 

逆食→消化の良いものを食べましょう
機能性低血糖症→肉を食べましょう

この言葉を表面的にとれば
どちらを優先させればいいのか
ワケがわからなくなります。

 

ただ、お互いの病気を詳しく調べて
自分の体を観察していると

2つの病気が改善へ向かうような
食生活を実践することも可能!

 

  • よく噛む(一口50回)
  • 食事に20分はかける
  • 野菜、大豆、魚を食べる
  • プロテインの活用
  • 食べる順番を気をつける
  • カフェイン,アルコール,刺激物は控える

 

これらを実践して
低血糖症も改善しつつ
逆食の症状も緩和していきましょう。

 

あとは症状が出やすい食材や
きっかけを見つけると
普段の生活が楽になりますよ。

(ちなみに僕は辛いものです。
血糖値も胸焼けも辛いもので
どんどん悪化してしまいます。。)

 

またこのサイトでは
逆食を治すための方法を
載せているので参考にしてください。

記事:逆流性食道炎を家で改善していく方法

 

 

複数の病気があると大変です。
でも泣き言を言っても何も改善しない。

少しでもこの記事の内容が
あなたの症状を和らげることを
願っています(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ