逆流性食道炎には栄養の補給!食事で不足しがちな栄養素を摂る

栄養

どんな栄養素を摂れば治るのが早くなる?

 

逆流性食道炎になった時に
見直す一つのポイントに食生活があります。

そこで今回のテーマは
『逆流性食道炎のケアに必要な栄養素』

【目次】

  1. 逆流性食道炎の原因を洗い出して見る
  2. それぞれの原因から必要な栄養素とは?

 

どんな食材を食べればいいのか?
どんな栄養素を多く摂ればいいのか?

それを逆流性食道炎の原因から
必要な栄養素を考えてみました(^^)

スポンサーリンク

逆流性食道炎の原因から不足してる栄養素を知る

どんな栄養素を積極的にとればいいか?
それを逆流性食道炎の原因から探っていきます。

逆流性食道炎の一般的な原因は
こちらのようになっています↓

【原因として多いもの】

  • 慢性的なストレス
  • 寝不足、睡眠の質が悪い
  • 肥満
  • 姿勢が悪い
  • 外食が多いなど食生活の乱れ
  • 加齢

 

このように見ていくと
肥満や姿勢、加齢に関しては
栄養素でどうこうできないですよね?

逆にストレスや睡眠に関しては
『◯◯の栄養素がいい!』ということは出来るので

ストレスと睡眠に限定して
取りたい栄養素を見ていくことにします。

 

ストレス対策や睡眠の質向上に必要な栄養素

食事

逆流性食道炎の原因で
一番多いのがストレス

「ストレスはない!大丈夫だ!」
…なんて自信をもって言える人も
なかなかいないと思います。

それくらい僕たちとストレスは
深い関係にあるってことですよね。

 

そしてそのストレスを減らす
強力な味方になるのが睡眠です。

嫌なこともグッスリ寝れば
多少は心も体も軽くなるのは
睡眠で体が回復してるから。

 

だから逆流性食道炎を治す為には
ストレス耐性を高め睡眠をとる。
これがポイントになってきます。

そのために必要な栄養素とは
どういったものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ストレスが続く時に消耗される栄養素を摂る

 

体はストレスを感じると
それに対応するホルモンを分泌します。

その時に消費される栄養素があり
それが体内で不足すると
ストレスにも対応できなくなるので注意。

特に以下の栄養素を摂った方がいいですね。

【ストレスで必要な栄養素】

  • ビタミンB群…緑黄色野菜やレバーなど
  • ビタミンC…キウイ、ピーマンなど
  • タンパク質…肉や大豆など
  • マグネシウム…納豆、ほうれん草など
  • カルシウム…小魚、ひじきなど

 

ビタミンとミネラルを
バランスよく摂るのがコツ

野菜、果物、肉などを食べれば
自然とバランスよく摂取できます。

 

逆にお菓子や砂糖などを食べてると
ビタミンを消費してしまい
余計にストレスに弱くなるので
気を付けた方が良いですよ。

ドラックストアでサプリを買ってもいいけど
まずは食事から見直した方が体にも良いです。
(人工のサプリは肝臓に負担がかかるので)

 

睡眠の質を高めグッスリ眠れる栄養素は?

 

睡眠に必要なのは
メラトニンというホルモン。

メラトニンの元はセロトニンという物質で
そのセロトニンはトリプトファン
それに加えてビタミンB6がないと作れません。

 

要はトリプトファンとビタミンB6が元になって
グッスリ眠るのにいるホルモンになるってこと。

だからこの2つが不足していると
眠っても疲れが取れない体になりやすくなります

 

トリプトファンとは必須アミノ酸で
体内で作れないので食べる必要がありますし

ビタミンB6は先ほど言ったように
ストレスで消耗されてしまう栄養素の一つ。

 

なので、トリプトファンとビタミンB6は
意識的に食べた方がいい栄養素と言えますね。

トリプトファン…動物性タンパク質全般、チーズや牛乳
ビタミンB6…マグロ、カツオ、酒粕、レバー

 

今回は栄養素という面から見ましたが
食材や食べ方などでも注意する点があります。

それに関しては次の機会にまとめてるので
そちらを参考にしてください↓

記事:逆流性食道炎の時に食事で気を付けたいこと

 

 

今回は逆流性食道炎に必要な栄養素を
ストレスと睡眠から見ていきました。

何を食べるか?

これを意識することで
逆食もケアしやすいですよ(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ