逆流性食道炎は完治するのか?治るまでの治療期間の目安は?

逆流性食道炎が完治するまでの治療期間

胃食道逆流症って完治しない

長引く治療、飲んでもグズる症状…
そんな日々が長く続くと
本当に治るのか不安になる。

 

治る期間目安は何ヶ月?何年?」

僕自身の経過報告と
実際に完治した人の声を元に
症状の深刻度や原因から目安とは?

治療期間を短くするために
大切になってくるポイントとは何か考える。

【目次】

  1. 何を『完治』というのか…
  2. 僕個人の期間と一般的な平均は?
  3. 逆流性食道炎の治療で大切な事

 

一体、いつになったら治るんだよ!

ぶつけようのない怒りを抱えて
症状に悩まされていた時期がありました。

 

薬を飲んで、睡眠時間もとって
食生活も気をつけて…

そんな風に生活習慣を改善しても
パッとすぐ治るものじゃないのが逆食。

 

完治するまでの期間は人によって違う
それは当然なのですが
当時の僕はせめてもの目安が欲しかったんです。

そこでこの記事では、僕なりの考えで
完治までどれだけ時間がかかるのか?
それをあなたにお話したいと思います。

一つの個人的意見として
聞いていただければと思います。

スポンサーリンク

何を『完治した』というのか線引きをハッキリする

 

まず「何をもって完治したというのか?」
その基準をつけたいと思います。

僕が治療期間中に
目標とした状態は3つでした。

 

一つ目は病気を患った直後の目標で
「日常生活に支障が出ないレベルまで
症状が緩和できた状態」
でした。

症状に悩む僕はとにかく
仕事をこなせる状態までもっていくこと
これを重要視していました。

 

二つ目の目標は
「薬を頓服薬として使いながら
以前の生活を送れる状態」
です。

症状が軽減していくと
薬を減薬していきますよね?

減薬のあとに毎食後、飲んでいた薬を
緊急用の頓服薬として飲めるまで
胃が回復した状態が2つ目の目標でした。

 

3つ目は完璧な状態
「薬も全く必要なく以前の健康を取り戻したとき」

これは逆流性食道炎になる前の
以前の自分の体になっている状態です。

 

僕は逆流性食道炎を患ってから
段階をおって改善しようとしていました。

(ちなみに今は3つ目の
完璧な状態を目指している最中です。)

 

この記事でいう完治は2つ目の状態
「胃薬を頓服薬として飲むだけでいい」
これをイメージしてください。

「脂っこい料理の後だから…」
「最近、疲れ気味で食生活が乱れてるから」
「昨日の夜、少し胸焼けしたから」

 

こんな時に臨時で薬を飲むだけでいい。
この状態を『完治』と呼ぶことにします。

この状態にまでもっていければ
症状に悩まされることないですし
以前の生活を難無く送れるようになりますよ。

 

【僕個人の話】逆流性食道炎の経緯と完治までの治療期間

では、この完治の状態まで
どれくらいの時間がかかるのか?

まず僕の経験談をお話します(^^)

 

僕が逆流性食道炎になったのは昨年の10月。
直後から薬による治療を始めます。

胃もたれ、胸焼け、空腹時の呑酸etc
様々な症状がたっぷりありました(^_^;)

 

その症状が減ってきたと感じたのは
翌年の1月からでした。

その後、薬の
副作用があったので減薬を決意!

ゆっくり薬を減らしていき
5月には胃酸分泌抑制剤を
3日に1錠、飲むだけでOKまで回復します!

 

しかし夏バテや仕事量が増えたことで
見事に症状が振り返し(泣)

薬の量を元に戻して夏をやりすごし
その後、また減薬を再開。
9月には調子が良くなっていきました。

 

そして今の状態はその日の夕食によって
薬を飲むかどうかを決められる状態です。

(揚げ物だから飲む、魚料理だから飲まない
こんな感じで夕食によって決めてます。)

 

なので僕の場合は
治療を開始してから8ヶ月~10ヶ月
完治といえるほど回復したということです。

「時間がかかったなぁ」というのが正直な感想。
「薬さえ飲んでればいいや」と過ごした
最初の2ヶ月ほどが悔やまれますね。

スポンサーリンク

【他の人の声】逆流性食道炎が治った人の平均的な治療期間

 

次は僕以外の人が「治った」と
感じるまでの期間を調べてみました。

これは症状の重さや
治療中の生活習慣によって
ピンキリとなっていくのが特徴です。

 

その中でも平均的には
比較的軽い症状だと3ヶ月~半年ほど
重いと1年~2年ほどが目安
となります。

ストレスや生活の乱れが原因なので
それを簡単に取り除けるか?
自分なりの原因を早く突き止められるか?

これで治療期間が大幅に変わってくるのが
逆流性食道炎、特有ですね。

 

(追記)原因によっては一生付き合う覚悟も?

 

その後、調べていくと原因によっては
完治が見込めないケースがあるみたいですね。

例えば加齢により下部食道括約筋等が緩んだ場合は
完全に元通りというのは難しいようです。

完治が難しい原因の場合は
上手に付き合う方法を追求してくほうが
生活が楽になるかもしれません。

 

できるだけ早く逆流性食道炎を治すためにできること!

逆流性食道炎の対処法

「逆食は薬を飲むだけで治る病気ではない」
…というのが僕の考えです。

自分が招いた食生活や習慣を見直して
「そうか!これが原因だったんだ!」
というものを見つけると治療効果が高まります。

(僕の場合は姿勢、食生活、睡眠時間でした)

 

いろいろな治療法を調べたり
または実際に試してみて
「これだ!」と思うものを見つけましょう!

逆流性食道炎の改善方法に関しては
別の記事で一覧にしてまとめていますので
そちらを参考にしてみてください。

記事:逆流性食道炎を家で治していく方法はコチラ
記事:逆流性食道炎なら避けたい食材や食べ方
記事:あなたの毎日続く胸焼けの原因は次の内どれ?

 

 

原因が様々だからこそ
自分に適した治療法を
いかに早く見つけるか?

これが治療期間を決める
重要な要素になります。

 

あとは焦って効果を求めるより
症状を緩和して

気長に根本治療に取り組めば
結果的にストレスも減りますよ(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ