逆流性食道炎の辛さが軽くなる運動と悪化するNG運動とは?

運動で胸焼けを解消するコツ

逆効果になる可能性もある!?

胸やけや呑酸が慢性的にあるなら
ストレッチ筋トレに注意!

 

正しいやり方なら症状は軽減するけど
間違った方法だと悪化します。

逆流性食道炎になった時の
効果的な運動の仕方を考えました。

【目次】

  1. 運動不足が逆流性食道炎の原因に?
  2. やってはイケない運動とは?
  3. 症状の予防や緩和になる運動を紹介

 

最近、運動不足だなぁ

…そう思った矢先に
逆食と診断されました(笑)

社会人になってからは運動は皆無。
デスクワーク→家でダラダラ
こんな生活を2年、続けていました。

 

そしたら、ある日突然に胸やけ
胃カメラを受けたら「食道に炎症がある」
…と医師に言われます。

その後、症状が酷いときは
何も出来ずに薬を飲んで我慢する日々。

 

今回のテーマは運動
ツライ胸焼けを予防するための
有酸素運動やストレッチについて。

あと逆効果になる筋トレの種類を
一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

運動不足が胃食道逆流症を招く3つの理由

 

なぜ運動をしないと
逆食のリスクが高まるのか?

そこには3つの理由があります。

 

理由① お腹の脂肪が胃を圧迫する

 

一つ目の理由は
運動しないことによる肥満

お腹に贅肉がつくことで
腹圧が高まります。

仰向けになったときに
お腹の肉がそのまま胃を圧迫

 

腹圧が高まった結果として
胃酸が逆流しやすくなったり
消化活動を妨げたり。

お腹についた肉の重量分
逆食の症状が出やすく(酷く)なります。

 

理由② 体を動かさないと睡眠の質が…

 

二つ目の原因は睡眠の質の低下

体を動かさないことで
寝付きが悪くなったり

夜中に目が覚めたりして
熟睡感がなくなります。

 

もともと人間の活動は
「体を動かすこと」

今の仕事のほとんどはデスクワークで
本来の活動とはまったく違いますよね?

 

睡眠の質が低下すると
自律神経が乱れ
消化機能が落ちてしまいます

睡眠に変化が起きたり
胃もたれがある場合は
運動不足が原因かもしれません。

スポンサーリンク

理由③ 本当にストレス発散できてる?

 

あなたはストレスを
どんな方法で発散していますか?

やけ酒?暴飲暴食?
甘いものを食べる?
これって発散した気になってるだけ。

 

体の底から発散するには
運動というのは
非常に重要な役割を担っています。

体を動かしたらシンドイけど
爽快感とか充実感を感じませんか?

これが本当に発散できてる証拠。
運動不足は脂肪だけでなく
精神的なストレスも溜め込みます。

 

逆流性食道炎の症状が悪化する筋トレに注意

逆流性食道炎と運動

運動不足がいかに逆食に悪い影響を
与えるかわかったところで

次は『してはいけない運動』
オススメできない
運動(筋トレ)をお話します。

 

NG運動① 背筋を鍛える前に確認したいこと

 

一つ目の注意すべき筋トレは背筋

背筋を鍛えることは
ある人によっては改善を!
ある人によっては腰痛を招きます。

 

それを分けるポイントは
寝ている時の姿勢

…というのも逆食の症状の一つに
寝ているときの呑酸がありますよね?

 

それを軽減するために有効なのは
頭を高くして眠ることなのですが、

その姿勢での睡眠を続けると
腰への負担が高まってしまうんです。

 

それに加えて背筋を鍛えようとすれば
今以上に負担を強いることになり

腰痛を引き起こしたり
ヘルニアが悪化するリスクが増。

起床時に腰に痛みがある場合は
背筋は控えましょう。

 

NG運動② 腹筋は肥満予防に良いけど腹圧がかかる

 

二つ目の筋トレは腹筋

お腹周りに脂肪がついて
胸やけ等の症状が出たのなら

「お腹の肉を減らせばいい
そうだ!腹筋をしよう!」
…と考えてしまいます。

 

確かに脂肪を減らすには腹筋は有効。
でも腹筋を鍛えること自体が
腹圧を高めることに繋がります。

お腹に力を入れるとそれだけで
吐き気をもよおしたり
胃酸が上がってきやすくなります。

 

なので肥満を改善しようと思っても
ダイレクトに腹筋するのはNG

他のやり方で脂肪を燃焼する方法
実践した方が体に良いですよ。

 

NG運動③ 柔軟体操やストレッチも腹圧を意識する

 

最後に注意すべき運動は「柔軟運動」

これも先ほどの腹筋と同じで
腹圧がかかる体操は避けましょう。

 

前屈とか開脚など
背中を丸める体操や

うつぶせになって
お腹に体重がかかるのもNG

 

逆にそれ以外なら
柔軟体操は副交感神経を優位にして
リラックス効果や睡眠を促します。

腹圧がかからない柔軟体操
これを選んで積極的に行うと
症状の緩和にもなりますよ。

 

以上3つのNG運動は
あなたの症状の
重症度によって変わります。

「自分ではどうだろうか?」
一度試したり、微調整してもいいかも。

 

ただ、ずっと胸やけがあったり
症状が深刻な場合は絶対ダメです!

あなたの病状と相談しながら
これらの運動に気をつけてみては?

スポンサーリンク

逆流性食道炎の予防や改善になる運動って何?

 

『注意すべき運動』を確認したので
いよいよオススメの運動法をお話します。

オススメの運動は
一言でいうと『有酸素運動』

 

有酸素運動は脂肪を燃焼しやすく
ストレスの緩和にも高い効果があるので
迷ってるなら絶対に有酸素運動が良い!

代表的な有酸素運動を
一覧にまとめておきますね。

やりたい運動、続けられそうなもの
それを優先的に試してみましょう。

【有酸素運動の例】

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • ステッパー
  • 踏み台昇降
  • 水泳
  • エアロバイク
    (腹圧がかからないように注意)
  • 縄跳び
  • ヨガ
  • 太極拳
  • ラジオ体操
  • 水中ウォーキング
  • ボクササイズ
  • フラフープ
  • 登山

 

理想的な頻度としては
週に5回、20分程度ですが
あまり神経質になる必要はありません。

あくまで運動はストレス発散なので
『運動すべき』と自分を縛った時点で
効果は激変します。

 

有酸素運動を継続して
肥満が解消されたり
寝付きが良くなったら

筋トレなどの無酸素運動
週に2回ほど取り入れてみては?

 

ともあれまずは有酸素運動。

通勤や通学、空き時間などの
スキマ時間を利用すれば
時間を作って行う必要もなし!

NG運動を避けつつ
有酸素運動を取り入れる。

 

これが僕が考える
逆食を遠ざける運動法です。

運動以外で症状を改善する方法は
以下の記事にまとめてるので
読んでみてください(^^)

記事:逆流性食道炎を自宅で改善する方法
記事:猫背も原因?逆流性食道炎を治す姿勢矯正
記事:逆流性食道炎で気を付けたい食生活のポイント

 

 

最近、運動不足を感じていたり
お腹周りの贅肉が気になる。

それでいて胸やけがあるなら
有酸素運動で解消していきましょう!

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ