食べ過ぎによる胃痛の応急処置!苦しい症状を緩和させる工夫

食べ過ぎ胃痛

ゲップ…胃が痛いし気持ち悪い。

 

ついつい食べ過ぎて
パンパンに張ったお腹。

吐き気みぞおちの痛み
悩まされていませんか?

 

そんな辛い症状を緩和させる為に
何に気を付ければいいのか?

食べ過ぎた食後に出来る対策
一緒に考えていきましょう(^^)

 

食事を大量に摂った場合でもOK
胃の負担を軽減する工夫とは?

市販薬や胃薬以外の
自宅療法をお話しします。

 

まず最初にやるべきことは『何もやらないこと?』

食べ過ぎ胃痛の解消法

まず一番大事なことを最初に(`・ω・´)

それは『極力、動かない事』です。

 

食べ過ぎたということは
胃に許容範囲以上の食物が入ってるってこと。

それを全て消化する為には
体を消化に専念させてあげる必要があります

要は血流を胃に送れる環境を
自分で整えるってこと。

 

そんな専念しないといけない状態なのに
運動したりストレッチをしたら
あなたの体はどうなるでしょうか?

胃に血流が十分に流れずに
消化不良を起こして
余計、胃に激痛が走ります。

(食後に走ると
お腹が痛くなるのと同じ。)

 

なので徹底させたい事は
食べ過ぎた直後は
なるべく活動しないということ。

お風呂も体全体に血流を巡らせるので
食後すぐは避けた方がいいですね。

 

  • 体を動かさない
  • 頭も働かせない

何もせずボーっとする時間を増やして
胃が働きやすい環境を作ります。

これで胃痛や不快感などの症状を
スッキリ解消させるまでの時間を短縮でき
これ以上の不調を予防することができます。

 

同じような理由で食後は
牛乳や水を飲むのは辞めましょう

牛乳や水(白湯)は
胃液を中和させてしまうので
消化力を落としてしまいます。

胸焼けを感じるなら飲んだ方がいいですが
食後の胃痛では辞めた方がいいですよ。

スポンサーリンク

胃薬は慎重に!まず試したいのは生薬?

 

薬局に行くと
いろいろな種類の胃薬があります。

キャベジン、正露丸、セルベックス、
ロキソニン タケプロンetc

どれを選べばいいかわかりませよね?

 

結論からいうと
何も選ばなくていいと思います。

…というのも胃薬は効能が複数あって
自分の症状に合わないタイプを選べば
悪化するリスクもあるからです。

薬剤師さんに聞いても
『どちらがいいか飲んでみないとわからない』
…と言われることもあります。(←僕がそうでした)

 

  • 胃酸を抑えるタイプか
  • もしくは消化を促進させるタイプか
  • 腸にも効くタイプか

商品を特徴を抑えながら
自分の症状に合ったものを選ぶのは
思ってるより大変
です。

 

そこでオススメしているのが
総合的な胃薬の漢方です。

胃の不調を広範囲で
フォローしてくれる漢方なら
合わない可能性も低くできます。

 

薬の力を借りたいなら
予め医師に処方してもらうか、
幅広く効果を期待できる漢方を試してみては?

参考:胃痛にオススメの生薬はコチラ

 

この生薬は私も飲んでます。
実際に飲んだ正直な感想については
こちらの記事に書いています↓

記事:胃の不調に効く『イツラック』を飲んでみた

 

 

 

ツボを刺激して胃痛の不快感を和らげる

食べ過ぎ胃痛のツボ

漢方は東洋医学なので
その延長上でツボの話も。

 

胃に関係するツボを刺激することで
胃の血流を増やすことができます。
反射区ってやつですね。

ツボ押しも有効なので
今からお話ししますね。

 

まず手のツボから。
これは合谷というツボです。

合谷

 

これは万病のツボとされていて
体の不調全体にアプローチする箇所。

胃の不快感にも効きますし
外出時でも刺激しやすいので
実用性という点でもオススメですね。

 

 

次は足のツボを2つ。
まずは足三里について。

足三里

膝の外側の皿に人差し指を置いて
そこから指4本分下の場所にあります。

小指の場所で
向こうずねの外側にあります。

 

 

もう一つは足の裏。

第二の心臓と呼ばれているので
足裏の胃の箇所もしっかり押しておきます。

c8a3154748a0dc9b95e00fa0a238d9f2_s

グリグリすると痛いですが
悪いって証拠なんでしょうね(;´∀`)

 

あと背中にもツボがあるのですが
ここは自分では届かないですよね?

そこで僕がよくするのは
湯たんぽで温めるという方法。

胃の裏側に当たる場所を
湯たんぽでポカポカさせています(^^)
ツボは押したら
すぐ良くなるものじゃないし

効き目も個人差がありますが
試す価値はあると思いますよ。

 

横になる時の正しい姿勢と理想的な寝る向き

 

食べ過ぎた後
苦しくて横になりたいですよね。

そんな時は体の右側を下にして
横向きに休むことをおすすめします。

 

もともと胃のカタチは
下図のようになっています↓

寝方-胃

胃に入った食物は
次の場所『十二指腸』に行くには
右側を下にした方がスムーズになります。

 

仰向けやうつ伏せはお腹が圧迫されますが
横向きにすると圧力がかからずに
お腹が楽になるのを感じれますよ(^^)

当日の過ごし方や寝れない時
夜中に苦しくて起きて眠れなくなった時は
寝る向きを意識して楽な姿勢を探しましょう。

 

あと、寝る時は
お腹を冷やさないこと(>_<)

イメージしやすいと思いますが
お腹を冷やすと内臓も冷えるので
消化力が落ちてしまいます。

温める必要はありませんが
冷やさない様に腹巻などで
体の中を冷まさない様に。

 

【注意】胸焼けや胃酸が逆流する感覚があるなら…

 

もし食べ過ぎて数時間した後に
胸焼けや呑酸(胃液が口まで逆流する)があれば

先ほどとは逆に体の左側を下にして
頭を高くして横になることをおすすめします。

そうすれば胃酸が食道に上がりにくくなり
症状を軽くすることができます。

 

消化不良→右側を下
胸焼け→左側を下

まずは、これで行きましょう。
そこから独自の楽な姿勢が見つかると
症状を感じなくなってきます。

スポンサーリンク

食べ過ぎた翌日の食事で気をつけるポイント

食べ過ぎ朝食

最後は次の日の朝食。

前日に食べ過ぎて胃が痛くなった後で
何を食べればいいかを考えていきます。

 

メニュー作りのポイントは
胃に優しいかどうか?ですね。

胃に優しいって言うのは
消化しやすい、胃を刺激しないってこと。

 

キャベツや大根など
消化を助けてくれる消化酵素が入ってる野菜はアリ。

逆に消化に時間がかかる
食物繊維(ピーナッツ,ごぼう)は避けた方が無難。

 

またキムチなど
胃の粘膜を刺激するような辛いもの。

胃を冷やすようなヨーグルトや
冷たい飲み物は朝食から抜く。

ねるべく胃に優しい朝食を目指して
早く元通りの胃袋に戻しましょう(^^)

 

また胃もたれや消化不良な感じがあれば
朝食を抜くというのも手です。

食べ物を入れないと
胃が休める時間が作れるので
暴飲暴食が続くならオススメですね。

 

 

食べ過ぎの胃痛がどのくらい長引くか?

それは年齢や胃の健康度合いで変わってきますが
一般的には数日でよくなるはずです。

もし数日たっても胃痛が引かない場合は
別の病気という可能性もあります。

 

食べ過ぎて胃が痛い時は
まず体を動かさない事。

ツボや寝方を工夫して
消化を促すこと。

そして翌日の朝は
食べないか軽いもので済ますこと。

これで必要以上に痛みを悪化させること無く
早くに治すことができます(^^)/

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ