夏バテで胸焼け!夏に逆流性食道炎に悪化したときの対処法

夏バテで胸焼け

7月,8月に胃の調子を崩す…

夏になって体調がすぐれない。
食欲不振で胃の調子が悪い。

そんな時は夏バテで
胃の症状が悪化してるからかも。

 

胃痛吐き気があれば
どんどん食べたくなくなるし
それで体力が減って夏バテも悪化。

そうなれば悪循環で
苦しい夏を迎えないといけません。

 

そこで今回、考えるのは
【逆流性食道炎のための夏バテ対策】

夏バテかどうかをチェックして
胃の調子が悪くなった原因を探し
対処法を考えていきます(^^)

スポンサーリンク

自分が夏バテかをチェック!自己診断してみる

 

まずはあなたの胃の不調が
実際に夏バテと関係してるのか?

それをチェックしてみます。

病院で先生に聞くのが確実だけど
そんなことしなくても自宅でも診断は可能。

 

以下の項目に何個当てはまりますか?
体調の変化を見ていきましょう。

【夏バテチェック】

  • 夏は食欲がなくなる
  • 食事を抜くことが多い
  • 食事はあっさりしたもの(そうめん、うどんなど)だけですませることが多い
  • 肉・魚・豆製品などのタンパク質を積極的にとっている
  • 野菜や果物を積極的にとっている
  • 夏はジュースや炭酸飲料を飲んだり、アイスクリームを食べる機会が多い
  • ビールなどのアルコールをたくさん飲む
  • 夏の入浴はシャワーでさっと汗を流すだけ
  • 汗をかかないように水分の摂取をひかえている
  • 体がだるく、何もやる気がしない
  • 暑さで寝苦しいせいか寝不足のことが多い
  • 夏場は冷房のきいた部屋に長時間いることが多い
  • 暑いので動く気がしなく、運動不足である
  • 同じようなものを繰り返し食べている
  • 夏バテ防止に焼肉、うなぎの蒲焼、豚カツなどをよく食べる

 

当てはまる項目が多いほど
夏バテである可能性が高いと言えます。

またYahoo!で夏バテチェックをしてるので
そちらも参考にしてみては?

参考:Yahoo!ヘルスケアで夏バテ診断

 

ここからは夏バテでしんどくなってから
逆流性食道炎の症状も出てきたという前提で
話を進めていきます。

 

夏バテで胸焼けや逆流性食道炎が悪化する2つの原因

夏バテの原因

なぜ夏になると
逆流性食道炎が悪化するのか?

僕が思うにそこには
2つの原因が考えられます。

 

一つ目は食生活

暑くなると自然と冷たい飲み物や
冷えた食べ物を食べる機会が多くなりますよね?

 

アイスとかジュースとか
飲酒で冷えたビールとか
冷たいものの暴飲暴食(>_<)

こういった冷たい飲食を繰り返すと
胃や内臓など体の中から冷える原因に。

 

寒いと体が動かないのと同じで
胃も冷えると機能が低下しやすいです。

消化不良や胃もたれ、便秘などの症状なら
冷たいものを食べ過ぎ、飲み過ぎてないか
これまでの食事を振り返ってみてください。

 

二つ目に考えられる原因は自律神経

夏は暑い室外と寒い室内という
温度差が激しい環境があります。

 

仕事や学校、家など
気温差がある室内外を言ったり来たりすると

体感温度の差がありすぎて
自律神経が乱れやすくなります
(クーラー病というやつです)

 

自律神経は消化活動や胃酸の分泌など
大切な機能をコントロールしてる神経なので

そこが上手く働かなくなると
胃の症状も出てくるんですね。

主な原因は冷えと自律神経
それを踏まえて対策を考えていきます。

 

夏バテと逆流性食道炎のダブルケアを考える

ストレス病気

では対策についてですが
先ほどの室内外の温度差については対策は超簡単。

 

上着を持参して室内で着るようにするとか
家での冷房の設定温度を上げて
体感温度を調節することができますよね?

なので、それ以外で夏バテを解消しながら
逆流性食道炎を改善する方法を考えていきます。

 

① 冷えた胃を温める。これ以上冷やさない

 

室内外の温度差は
上着や空調で対応できるとして

ここからは夏に冷えた体を
温める方法を探していきます。

私がオススメなのは白湯
お湯ですね。

  • 消化に負担がかからない
  • 胃を温める
  • 便秘対策になる
  • 消化力を高める
  • 胸焼けを解消できる

 

このような効果を期待できるし
何よりタダなので
そういう意味でも試す価値あり(^^)

白湯の詳しい作り方や
飲むタイミングについては
以下の記事を役立ててください。

記事:白湯を作る手順と効果的な飲むタイミング

 

お湯でも構いませんが
こだわるなら白湯の方がいいですね。

スポンサーリンク

② 胃の反射区のツボを刺激して体を温める

 

次はツボをグリグリ刺激することで
疲れた胃を元通りにする方法です。

刺激してする効く
…というレベルの即効性はありませんが
じわじわ良くなってくるので続けましょう。

 

胃のツボに関しては足の裏や手
腹部などたくさんの種類がありますが
症状によって刺激する箇所は変わってきます。

胃の不調に効くツボに関しては
以前、詳しく話したので
そちらを参考にしてもらえますか?

記事:胸焼けや胃の不調に効くツボ
記事:胸焼けをスッと解消する方法【応急処置】

 

夏バテはあくまで夏限定のもの。
夏が過ぎれば自然と収まります。

でも何カ月も我慢するよりは
今できることから対処して
夏バテを解消していく方が楽です。

乗り切りましょう。
今年の暑い夏を(>_<)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ