逆流性食道炎の治療にオススメの本とグッズ一覧

逆流性食道炎に役立つ本やグッズ

何か参考になる書籍グッズはないの?

 

ツラ~イ病気胃食道逆流症
治療に役立つものを厳選!

本の食事や生活に関連した情報や
症状の緩和に使える寝具etc

逆流性食道炎と上手く付き合うために
家にあったらいいものを選んでみました。

 

 

一日でも早く
少しでも楽に

逆流性食道炎を患ってから
こんなことを強く願っていました。

 

他の病気なら一般向けに書かれた医学の本や
参考になる情報を見つけるのは簡単です。

でも逆流性食道炎は原因が
ハッキリわかっていないこともあり
病院でも「生活習慣を正しましょう」と言われるだけ。

 

そんな中でもごく少数ですが
逆流性食道炎の改善に役立つ
本やグッズは存在します。

この記事では僕が実際に読んで試した中で
効果を実感したものを選んでいます。

あなたの参考にしてくださいね(^O^)

逆流性食道炎に役立つグッズまとめ

うまくグッズを使うことで
症状を緩和することが可能です。

ここでは僕が今も使っているものを
載せていきたいと思います。

 

逆流性食道炎用の枕は重宝します

 

メチャクチャおすすめなのは
逆流性食道炎の人向けに作った枕。

上半身から徐々に高くなっていて
睡眠中の胸やけを改善してくれます。

自分で毛布をベッドの下に敷いて
頭の位置を高くする方法でもいいのですが

自作だと質が悪く
いたずらに腰痛を招きます(^_^;)

 

マットレスで腰痛の軽減と予防に!

 

ただ先ほどの枕を使っても
長期間、使用していれば腰が痛くなる

なのでその対策にマットレスも買いました。
マットレスの中でも体圧分散のものが良いですよ。

ニトリとかでも売ってるので
実際にマットレスを敷いたベッドで寝てみて
良いと感じたものを選びましょう(^O^)

 

アレルギー持ち&胸やけで気管に影響がある人向け

 

僕はもともと喘息持ちなこともあり
胸やけが酷い日は気管を刺激され
ゼエゼエと喘息も出ていました。

なんとか症状を緩和しようと思い
調べてたどり着いたのがこのシーツ。

これはダニの防止する布団カバーで
喘息持ちにはありがたい寝具です。

もしあなたが気管が弱いなら
ダニやハウスダストアレルギーなら
このカバーも検討してみては?

 

デスクワークで姿勢が悪い人はコレ

 

これは姿勢が悪くて腹圧がかかり
胸やけがひどくなる人向けのグッズです。

特にデスクワークなら、
この姿勢矯正クッションがおすすめ。

腰痛対策にもなり姿勢が良くなり
お腹に圧がかからなくなることで
胸やけも改善されます。

姿勢が悪く、デスクワークな人に
ピッタリのクッションでしたよ。
(今も愛用しています。)

 

専門的な本は少ない。もっと枠組みを広げてみる

次は本、書籍を見て行きましょう。

基本的に専門的な本は少ないです。
たまに本屋で見つけると「おっ」と驚くぐらい(笑)

 

ここでは逆流性食道炎用の本だけではなく
ツボや消化力、睡眠など
大きな枠組みで見ていきます。

図書館が近くにあれば借りてみては?
なければ大型店舗の本屋で読んでみて
勉強になるか判断しましょう(^^)

 

数少ない専用に書かれた本

 

全体的に数は少ないのですが
逆流性食道炎の人向きに書かれた本もあります。

書店で見つからない場合は
胃腸科にある冊子を見るといいですよ!

高確率で逆流性食道炎の冊子があります。
これを読むだけでも
基本的な情報はわかります(^O^)

 

 

足ツボで消化不良を治す!

 

消化不良を治すという意味でも
僕は治療中にツボ押しを実践していました。

足ツボならこの本が素晴らしいですよ。

 

この本の中に「逆流性食道炎なら
ここを指圧しましょう」という内容もあるので
貴重な一冊です(^O^)

 

睡眠の質を上げる、維持するために

睡眠中の胸やけを経験すると
夜中に目が覚めやすくなったり
睡眠の質が低下していきます。

疲れがとれないので
余計ストレスを感じる状態に。

 

なので睡眠に関する本も
1冊、持っている方がいいですよ。

しっかり寝れれば疲れも取れて
胃腸の調子もよくなっていきますし。

僕が読んだ本でオススメなのは
「睡眠の法則」。レビューも高評価です。

 

商材を買う前に必ず読んでください。

ネットの世界には情報商材というものがあります。
ネット上の本のようなもので個人が作る電子書籍みたいなもの

その商材の中で役に立つものを紹介します!

 

…と言いたいところですが
それが現時点では無理なんです(^_^;)

僕自身、いくつか商材を買ってはみたのですが
価格に見合った内容だったかは、よくわかりません。

 

高価格なこともあり次々と買って試すこともできず
商材を買うなら慎重な姿勢が大事。

本当は「商材の○○は買うな!」と言いたいのですが
それを言うと誹謗中傷になるので、ここでは控えます。。

 

今後、商材をチェックしていて
「これはいい!」というものが見つかれば
この記事で追記していきますね。

個人的には商材に対する期待値は低いです。

なので商材を買うときは「自己責任」ということを
忘れないようにしましょう(^O^)

 

これで以上となります。

まだまだ他に胸やけを改善するグッズや
病気を治すヒントになる本はあるかもしれません。

 

ただ僕がこの1~2年で
見つけたものはこれで全部です。

もしこれら以外で
効果があったものがあれば
コメントをいただければ嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

4 Responses to “逆流性食道炎の治療にオススメの本とグッズ一覧”

  1. 中野隆行 より:

    2年前から逆食に悩まされております。
    病院で定期的に胃カメラの検診を受けておりますが
    一向に改善しません。
    医者の処方選の薬を服用しておりますが、改善されません。
    服用している薬;ネキシウムカプセル20mg 1日1回
    トリメブチンマレイン酸1日3錠(毎食後)です。
    これはと思われる薬があれば教えて下さい。
    宜しくお願い致します。

    • あき より:

      中野さん:
      コメントありがとうございます。

      ネキシウムは胃酸分泌抑制薬の中でも
      比較的、強い作用を持つ薬ですね。
      最も強いと言われているパリエットは試しましたか?

      何mgの錠剤かにもよりますが
      薬の効果が無いと感じているならパリエット錠を服用したいと
      医師に伝えてみてはどうでしょうか?

      あとは個人的に効果を実感できたのは漢方でした。(六君子湯という漢方です)
      独断で漢方を飲むのは体質によっては逆効果になる可能性があるので

      もし中野さんが漢方を試したみたいとお考えなら
      漢方専門医で中野さんの『証』を診断してもらうのが適切だと思います。

      • 中野隆行 より:

        コメントありがとうございます。
        パリエットも服用しましたが、効果が出ませんでした。
        一番良かったくすりが、タケキャブが良いでした。
        新薬なので服用する期間が2週間で28日分しか処方されません。

        • あき より:

          中野さん:
          そうでしたか。

          パリエットでも効果が薄いとなると
          中野さんの症状は辛そうですね。

          薬での効果が薄いとなると食後はガムを噛む、
          食間はアルカリ性の水(ぬるま湯)を飲むなどして
          症状を緩和する方法は試されましたか?

          私の場合ですが仕事が落ち着いて
          睡眠時間を確保できてから
          食後の胸焼けが改善されたこともありました。

          薬以外の改善方法もいくつかあるので
          生活習慣を見直されるのも効果があるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ