逆流性食道炎はストレスが悪化?症状を改善する為のストレス対策

ストレス解消で逆流性食道炎を改善させる

薬を飲んでいるだけでは治らない!

 

厄介な胃食道逆流症は
病気になる理由が様々なので
病院の治療だけでは完治しない。

特に若者の逆食の
原因とされる『ストレス
これは何とか解消しないと!

 

ストレスのチェック方法から
緩和させる方法、溜めないコツとは?

仕事をしてる世代は必見。
逆食が改善するストレスとの
正しい向き合い方を探ります。

 

 

万病の元『ストレス』
これは様々な病気を
引き起こす原因になります。

それは当然、逆流性食道炎も
当てってきます。

ストレスが厄介なのは
元凶を断ち切りにくいこと。

 

例えば仕事に
ストレスを感じているとして

じゃあ「休職しよう!退職しよう!」って
対応をできるわけじゃないですよね?

人間関係が悪いからって
その人と次の日から
会話を0にするのも無理。

 

かといって放置していたら
逆食の症状も悪化したり
治っても再発しやすかったり

こう考えると
メチャクチャ面倒な存在です(笑)

 

今回のテーマは
【ストレスとの向き合い方】

僕なりにたどり着いた
ストレスと上手く付き合う方法を
お話しようと思います。

スポンサーリンク

まずは自分のストレスの実態を知る

 

まずかと大切なことは
あなたの中のストレスを知ること。

どんな負荷がかかっているのか?
どれくらい負荷がかかっているのか?

それを見つめてみましょう。
方法は2つあります(^O^)

 

① ストレスの『量』を客観的に診断する

 

まずは様々な質問に答えて
あなたの中に眠るストレスの量
これをハッキリさせましょう。

厚生労働省が行っている
ストレスチェック法があります。

 

10分程度で出来るので
スキマ時間にやってみては?

質問自体は簡単なものばかりで
パパッと選択肢から選ぶだけです(^^)

参考:ストレス診断【厚生労働省HP】

 

② スピリチュアルなんて信用したくなかった

 

もう一つ、興味深い考え方として
潜在意識、スピリチュアル的なものがあります。

僕自身、この手の考え方は好きではなく
あまり信用していなかったのですが

「ある本」に書いてあることが
信憑性があったので
ついつい読み進めていってしまいました。

 

その本によれば
普段の考えや価値観によって
体に不調が起きているというのです。

例えば、こんな感じ↓

  • 納得できないことがある→消化不良
  • 言いたいことを我慢している→呑酸
  • 世界を敵対してる→イライラ
  • 漠然とした不安や恐れがある→げっぷ

 

このように人が考えていることが
症状となって体が教えようとしている
…ということを書かれていました。

興味があったらぜひ一度
図書館なり本屋で読んでみては?

 

「確かに言われてみれば…」

本を読んでると、
何回もこう心の中でつぶやきました。

自分では気づきにくい考え方の
クセを知るきっかけになりますよ。

参考:【楽天ブックス送料無料】自分を愛して! [ リズ・ブルボー ]

 

今、溜まっているストレスを解消して逆流性食道炎ケア

逆流性食道炎でストレス対策

漠然としたストレスが
今までよりハッキリわかった所で

次は現在、溜まっている
ストレスの発散方法を考えていきます。

 

僕が大事にしているモットーは
『本当に体が喜ぶことをする』

いろいろなストレス発散法がありますが
その中には体に負荷をかけるものや
余計にシンドイ状態を生むものがあります。

 

例えば以下のようなもの↓

【ストレスを発散でないもの】

  • アルコール
  • コーヒーを大量に飲む(カフェインの過剰摂取)
  • ポテトチップスなどの間食
  • 暴飲暴食
  • ゲームなどで夜更かし

 

これは短期的に見れば
スッキリするかもしれません。

ただ、あなたの体からすれば
迷惑でしかないんです。。

違った種類の
ストレスを与えられてるだけ

何の解決にもなっていません。

 

上記のような方法ではなく
体が喜ぶか?を基準に
発散法を選んで見ては?

理想的なのは
以下のような方法です。

【体が喜ぶストレス発散法】

  • マッサージ
  • 睡眠をとる(不眠の解消)
  • 鍼灸(ツボ)や整体
  • ストレッチ、ヨガ
  • 1日20分の有酸素運動
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • 歌う、瞑想(腹式呼吸)
  • 食事制限(サプリや漢方)

 

これらは体が
喜ぶ代表的なもの。

その日の気分や
残業で疲れた日などに
「ごほうび」として行うのもいいですね。

 

ストレスを発散しよう!
…と思うのは大事。

でも「これは本当に発散になるのか?」
こう疑問を持つことも
とても需要だと思います(^O^)

スポンサーリンク

ストレス予防で逆流性食道炎の悪化を防ぐ

 

今、持ってる解消法の次は
明日からのストレス予防法です。

今後、なるべく溜めない為に
物事の捉え方を変えていきます。

 

① 自分を追い詰める考え方をやめる

 

ストレスは基本的に
ネガティブな感情が持ってきます。

ではネガティブな感情は
どこからやってくるのか?

それは「期待」ではないでしょうか?

 

「あの人なら○○してくれる」
「店員なら丁寧に接客する」
「恋人なら理解してくれる」

このように無意識に期待してると
誰かのミスや無礼な態度やケンカで
ネガティブな感情が生まれます。

 

そこで心掛けることは
「許すこと」「評価しないこと」

他人にイラッとしても許す。

これで必要以上にイライラしないし
他人を許すことで
自分も許せるようになります。

 

僕は今、1日50回
「許す」ことをノルマにしてます。
(すごくイライラしがちなので。笑)

こうすることで過度に
期待しなくなりました。

その分、ささいな気遣いに
「ありがとう」を言えたり
自分に優しくできるようにも。

 

あなたのネガティブ感情の裏には
どんな期待があると思いますか?

あなたの心を傷つけても
その期待は絶対に必要なものですか?

自分の中の当たり前の
考え、ルールについて
考えてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

② 寝る前のハッピー日記で意識を変える

 

あと個人的にオススメなのが
ハッピー日記
↑僕が考えた名前です(笑)

どういうものかと言うと寝る前に
その日ハッピーになった
出来事を思い出すというもの。

 

紙に書かなくても
頭の中に思い出すだけでもOK

これを習慣にすると
日頃の生活の中でも
ハッピーを探すようになります。

 

  • 天気が良い
  • 美人と会話した
  • 可愛い犬を見た
  • 懐かしい曲が流れていた
  • いつもより笑った

このように普段なら
スルーしてしまうような
何気ない出来事にも反応して

その日の充実感
高めることができます。

 

バカバカしいと思うかもしれませんが
「生活でのハッピーを見つける」

これは僕のストレス予防に
実際に役立ちました(^^)

 

ストレス解消法で逆食の症状を緩和していこう!

 ストレス対策

最後にストレス解消法を実践する上で
大切なことをお話します。

それは「とりあえず、やってみること」
そして「完璧を目指さないこと」

 

まず騙されたと思ってやる。
ただ成果は気にしない。

自分なりに改良したり
部分的に参考にするのもOK。

 

「絶対に解消しないと!」

なんて思ってなら何をやっても
ストレスなんか無くなりません。

 

自分が昨日より
少し幸せになるには何が必要か?

その為に今回お話した僕の内容が
あなたに役立てばうれしいです。

 

次は胃の不調に効くツボと
自宅でできる改善方法をまとめてみました。

記事:胃の不快な症状を解消するツボって?
記事:逆流性食道炎を自力で改善する方法
記事:逆流性食道炎で気を付けたい食生活のポイント

 

 

こちらの記事も症状を抑える上で
非常に役立つはずです(^^)

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ