胃酸過多を抑える薬!おすすめの市販薬と薬が効かない時の対処

またお腹が熱を持ってる…

こんな感覚に悩まされはじめた20代
これが胃酸過多の感覚だと後で知りました。

  • げっぷで胃酸がこみ上がって辛い
  • 空腹時に胃痛胸焼けがある
  • 口の中が苦くて口臭も酷くなった
  • みぞおち辺りがムカムカする

 

このように胃酸過多は色んな形となって
僕を苦しめていました。

その後、病院の薬を飲んで症状を緩和させ
薬を減薬する為に代わりに使ったのが市販薬

ドラックストアに行けば胃薬があったので
その中から飲んで完治を目指していました。

 

実際に飲んだものの中から
同じ悩みを持つあなたへ
オススメの市販薬を選んでいます。

あくまで個人的に選んだものですが
参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

胃酸過多や胸焼け・呑酸に試す価値がある市販薬

胃酸過多に良い市販薬を見ていきます。

あなた自身の症状と薬の効果を比較して
自分に合いそうなタイプを絞っていきましょう。

 

ガスター10は超王道で効き目も強力

 

まず僕が試したのがガスター10
CMで有名だったので一番最初にチョイス。

パッケージを見てわかる通り
胃酸の出すぎを抑える薬ですね。

赤い枠で囲っている
H2ブロッカーという作用が、それにあたります。

 

そもそも胃酸過多は食べ過ぎや
自律神経の乱れで胃酸が多く出てる状態。
それを抑えるのが目的ですね。

夜中の胸焼けとかに効果を感じました
ただ胃もたれとか消化不良には効果薄。
(薄いというか無かったように思います。)

 

胃酸過多による胃痛など胃粘膜の保護もしたいならガストール

 

胃酸が沢山でると胃を傷つけて
胃痛などの症状が出ることもあります。

僕自身、当時は胃痛もあったのでガスター10は辞めて
胃粘膜を保護する成分もあるタイプを試しました。

 

僕が試したのはガストール

 

でも先日、ドラックストアに行くと
似た効果で別の商品も見つけました。
パンシロンキュアという名前です。

見比べてみるとパンシロンキュアは
胃酸を中和する成分(制酸剤)も入ってるので
こっちの方が良かったかもしれません。

もし次に胃酸過多の症状が出たら
こっちを試して見ます(;´・ω・)

 

消化不良もあるなら太田胃散など漢方や生薬も候補になる!

 

胃酸過多の原因には消化不良もあります。

消化するのに時間がかかり胃に食物が留まる。
だから結果的に胃酸の量も増えるという流れ。

 

こういう消化不良で胃酸過多になってる場合は
胃酸を抑える薬だけでは効き目は低いんです。

同時に胃のぜんどう運動を促したり
消化を助ける成分が入ってるタイプを選んだ方が吉。

 

パッケージに『胃もたれ』とか
『消化不良』が入ってる薬がそれにあたります。
(太田胃散とかシリーズで症状別に出てました)

食欲不振や胃が重い感じ、吐き気があれば
消化不良からくる胃酸過多かもしれません。

 

胃酸過多に効く市販薬といっても
症状や目的別でオススメは変わってきます

個人的には、まず胃酸を抑える成分のほかに
胃粘膜を保護したり中和する作用もある
ガストールやパンシロンキュアから試す。

それで効果がなかったら
胃酸をより強力に抑えるガスター10を買う。
(もしくは病院で処方してもらう)

 

こういった流れが良いと思っています。
この流れを踏まえて薬剤師さんに聞いてみましょう。

特にガスター10は薬剤師さんがいないと
買えなかったと思います。

スポンサーリンク

市販薬を飲んでる時に心掛けたい食生活

 

市販薬を飲んでるだけでスッキリすればいいけど
そんなに甘くはありませんでした。

そこで僕が心掛けていたのが
胃と体に優しい生活です。

 

まず”うつ伏せ”などお腹に圧力をかけると
胃酸が逆流してくるので辞めました。

あと当たり前ですが暴飲暴食は控えて
二日酔いになるレベルまでお酒も飲まない様に注意。
(アルコールは胃酸が逆流しやすくなります。)

 

お酒以外でもカフェインは要注意

胃酸を増やす作用があるので
コーヒーや緑茶は減らしていました。

 

逆に何を飲んでたかというと白湯ですね。

胃を健康に戻してくれますし
症状が軽い時は胃酸を薄める効果もありました。

記事:胸焼けをスッキリ解消させる方法【緊急時】

 

「薬を飲むだけ」で終わらせずに
普段の生活や食事内容を少し変えれば
効き目が出るのも早かったですよ。

 

もし市販の薬が効かない時の対処法

胃酸過多

もし市販薬で効果が薄かったら
一度、内科医に診てもらいましょう。

市販薬より強い作用の薬をもらえるので
症状が続いて生活に影響をしたすレベルなら
プロの診断を受けるべきだと思います。

それに、ずーっと胃酸過多が続くなら
僕の様に逆流性食道炎の可能性もありますし
慢性化する前に早く診断を受けた方が良い。

 

ただ、もし病院が嫌いだったり
診察を受ける時間が無かったら
漢方生薬を試すのも一つの方法です。

効き目が出るまで時間はかかりましたが
副作用も少なく、じっくり効いていく感じなので
慢性的な胃の不調には試す価値があります

 

ちなみに僕が飲んだのは生薬のイツラック。
胃酸過多や胸焼けに効く成分が入ってるので
胃のムカムカがスッと楽になりましたよ

公式サイトを載せておくので
慢性的な症状なら商品の詳細を読んで
自分に効果がありそうか確かめてみましょう↓

公式サイト⇒生薬が自分の胃酸過多にも効くか見てみる

 

今回は胃酸過多の市販薬
これについて見ていきました。

【おすすめ市販薬】

  1. 胃酸を抑えて胃を保護する市販薬を試す
  2. H2ブロッカーの市販薬を試す

 

~市販薬が効かない時~

  • 病院で強い作用の薬をもらう
  • 漢方や生薬など東洋医学を試す

 

僕は胃酸過多の症状があるなら
この流れで試すことをオススメします。

何か一つでも
あなたの役に立てばうれしいです。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ