辛すぎる呑酸の原因とスッキリする為の5つの治し方

呑酸が辛い時の対処法

また来た!胃液が喉に逆流する…

 

喉が焼けるような痛みと
胃酸が口まで上がってきて
ゲロが出そうな気持ち悪さ。

このキツイ症状を何とかしないと
日常生活に悪影響が出てくる。

そんな呑酸の原因を洗い出して
応急処置の対処法と
根本的に解決する方法を提案!

【目次】

  1. 呑酸とは?胃酸が逆流する原因
  2. 病院は何科に行けばいい?
  3. 自宅で出来る呑酸ケアを考える

 

 

逆流性食道炎になってからの
悩みの一つに呑酸がありました。

特に寝起きや夜中など
体を横にしてる時に酷くて
何回も目を覚まし不眠症にも…

 

病院で処方される胃薬では頼りないので
自分で原因と解決方法を調べてみました。

いくつかの解消法の中でも
僕が試して効果があったものを
厳選しています(^^)

スポンサーリンク

呑酸とは?~胃酸が逆流する症状が出る原因~

 

まず解決方法の前に
「なぜ胃液が食道に上がってくるのか」
その原因を突き止めましょう。

原因がわかれば症状を緩和する方法も
呑酸自体を治すヒントもわかります(^^)

 

呑酸の読み方は『どんさん』

どういう病気かというのは
サイト『カラダノート』では
以下の説明となっています↓

呑酸の場合は口の中に広がる酸っぱさが症状の代表です。

息をしても当然臭いがしますし、
何も食べていないのに苦く酸っぱい味がするのは
不快と思う方も多いようです。

実際に呑酸の気持ち悪さだけで
吐いてしまう場合は少ないと言われていますが、

二日酔いなどと相まって吐き気がして、
最終的に食べたものを戻すことはよくあります。

引用元 http://karadanote.jp/12496

 

胸が焼けるような不快感(胸焼け)とは違って
食道が焼け口に酸っぱい味が広がる感覚

胸焼けの場所より少し上の
喉や口内での症状が多いですね。

 

(他の症状としては吐き気や嘔吐
炎症による喉の痛み、げっぷがあります。)

 

なぜ胃に留まるはずの胃液が
食道にまで上がってくるのか?

胃酸が逆流しやすい環境
これを知らず知らずの内に作ることが
あなたの呑酸の原因と言えそうです。

 

ネットや書籍で調べたことに加え
僕の経験を踏まえると
以下の3つが呑酸の元凶と考えられます。

 

【呑酸の3大原因】

①腹圧

お腹に圧力がかかることで
逆流しやすい状態になる。

[具体例]

  • 猫背
  • デスクワーク
  • ベルト、衣装、下着の締めすぎ
  • うつぶせ寝
  • 腹筋
  • 肥満
  • 炭酸を飲む

 

②胃酸が大量に分泌される

胃酸過多になることで
胃酸が上(食道)にも上がってくる。

[具体例]

  • コーヒーなどのカフェインの飲みすぎ
  • 間食が多い
  • 食事の時間が不規則
  • 胃の消化力の低下
  • ストレスによる自律神経の乱れ

 

③下部食道括約筋の緩み

胃と食道の間にあり逆流を防ぐ
括約筋という筋肉が正常に働かなくなる。

[具体例]

  • 加齢
  • 動物性タンパク質の過剰摂取
  • アルコールの飲みすぎ

 

どうでしょうか?
あなたは何が当てはまりましたか?

どれか一つだけ当てはまるのは稀。
大体は複数、心当たりがあるはずです。

 

このような生活をしていれば
呑酸は慢性的になり
胃酸もどんどん逆流してきます。

胃酸が口にまで上がってくれば
口臭虫歯口内炎になるリスクも高まるので
キチンと対応していきましょう!

スポンサーリンク

まずは通院して胃酸を抑える薬をもらうor市販薬を買う

 

病院に行っていない場合は
まず治療を受けることをオススメします。

何科でもいいのですが
胃腸科がベストですね。

咳や痰も出るなら
耳鼻咽喉科の診察も受けてみては?

 

個人的には漢方の
知識がある先生がおすすめ。

東洋医学も勉強されてる医師だと
漢方薬も処方してもらえますよ!

 

「病院に行く暇がない!」という場合は
近年では薬事法の改定で薬局で売ってる漢方も
ネットで買えるようになっています。

ネットだと返金保証もついてるので
試しやすいのが利点ですね。

 

こちらはイツラックという漢方薬で
胃酸過多や逆流性食道炎の人向けのもの↓

参考:逆流性食道炎にオススメの生薬はコチラ

 

僕も実際に飲んだ時に感じた
メリット・デメリットを書いてるので
興味があれば読んでみてください↓

記事:生薬『イツラック』を飲んでみた結果は…

 

 

自分で出来る!呑酸の対策

呑酸の治し方

先ほども話したように
病院に行くのは必須です。

でも病院に通ってるだけでは
スッキリ治らないのも事実。
それが呑酸の厄介なところ(>_<)

 

…ということで次は
自分でできる対処方法について
お話していきます。

普段の生活を心掛ける
自力の治し方を実践していきましょう!

 

腹圧対策!姿勢でお腹の圧力を減らす

 

まずは呑酸の原因の一つ
『腹圧がかかること』への対処法。

これは姿勢を見つめ直すこと
解消できる場面がほとんどです。

 

[具体的な解決法]

  • 猫背や巻き肩の解消
  • 食後、すぐ横にならない
  • 寝るときは頭を高くする
  • 睡眠時は身体の左を下にして寝る
  • 座るときはクッションを使う
  • 整体へ通って姿勢矯正

 

猫背や睡眠時の工夫については
別の記事でお話していますので
そちらを参考にしてください。

記事:胸焼けが酷いときの寝る姿勢の作り方

 

食生活で気をつける3つのポイント

 

次は食生活で気をつけるポイント!
これは2つあります。

1つ目は食べてはいけない食品を知り
それを避けることです。

先ほどお話した呑酸の原因となる食材は
なるべく食べないようにしてくださいね。

 

【避けた方がいい食品】

  • アルコール
  • カフェイン

 

また砂糖が多い菓子類は胸焼けになり
それが呑酸も併発させるので注意が必要。

食事で「どれが悪いか」は一人一人違うので
過去の症状が酷かった日の食事を思い出して
呑酸を引き起こすNG食品を見極めましょう。

 

2つ目の対処法は
腹八分目を意識すること

胃にたくさん食材を入れると
それだけ逆流しやすくなりますし

胃に負担をかけ消化力が低下し
胃酸過多にもつながります。

 

理想は腹八分目ですが
無理ならせめて、以前の食事量より
拳一つ分減らすことから始めましょう

咀嚼数を増やすことで
満腹中枢が刺激され
普段より少ない量で満足感を得られます。

無理ない範囲で
腹八分目の食事ができる工夫を(^^)

スポンサーリンク

【応急処置ver】今、とにかく楽になりたい時は…

 

正しい姿勢を取ることも
食生活を見直すのも有効。

でも即効性という視点から見ると
効果は感じられないかもしれません。

 

そこで最後に呑酸の症状を
なるべく素早く抑えるコツを紹介。

食後と食間で違うので
使い分けるといいですよ(^^)

 

食後の呑酸で効果的なのは
唾液をたくさん飲むことです。

唾液で食道の胃酸を中和できますし
飲み込む行為を連続して行うことで
逆流を抑える効果もあります。

唾液を分泌させる方法は
YouTube動画でチェック↓

 

次に食間などの空腹時や
就寝中の場合の対応。

この時は飲み物を飲みましょう
特におすすめなのはホットミルク
ミネラルウォーター

胃酸の酸を中和するアルカリ性なら
基本的には何でも構いません。
カフェイン、アルコール、炭酸はNGです)

 

これらの飲み物を
唾液を飲む時と同じように

少量を細かく
何度も飲むと効果が高まります。

 

応急処置と解消法を併用して
呑酸とうまく向き合いましょうね。

他にも効果がある方法を見つければ
その都度、この記事に追記していきます。

 

次は呑酸とも深い関係がある
胸焼けや逆流性食道炎について
記事を書きました。

記事:胃の不調がある時に押したい体のツボ
記事:逆流性食道炎の薬が効かない時に確認すること
記事:逆流性食道炎を自力で改善するには?

 

 

こちらの情報も
あなたの役に立つので
読んでみてはどうでしょうか?

ではまた(^^)

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます


もし今回の記事が役に立ちましたなら
TwitterやFacebookで記事を共有して頂けると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ